シンプルでナチュラルな家づくり

シンプルでナチュラルな家づくりの記録。北欧雑貨、収納、コスメなど好きなことを綴っています。

*

照明

照明選び…基本はダウンライト

投稿日:2008-02-21 更新日:

2008.2.21
照明選びはTIMBER YARD のコーディネーターさんの提案を元に、
自分でもカタログを取り寄せて決めました。
取り寄せたカタログは、松下電工小泉産業オーデリックの3社です。
どれも無料で送ってもらえます。
かなり分厚いカタログが届きますが、
ネットなどで見るより見やすく選びやすいと思います。
照明は全て、あまり主張しすぎないシンプルで小ぶりなものを選びました。
そして我が家の照明の基本は、ダウンライトです。

ダウンライト 白熱灯

松下電工の白熱灯ダウンライト 型番LB74189 を採用しました。
価格は、¥2750。(実際はこれの2割引にしていただきました。)
最近は、主流になってきていますよね。
うちも、家のほとんどの部屋で使っています。
ダウンライトは、白熱灯のダウンライトなので灯りはオレンジです。
今までは、蛍光灯の電気で暮らしていたので、
白熱灯だと暗く感じないかなぁとちょっと心配だったのですが、
実際に使ってみて暗いと感じることはなかったです。
むしろ、オレンジの灯りは部屋があったかい雰囲気になって好きです。
ただ、一つ気になったのは電気代です。
気になったので、自分なりにネットなどで調べてみました。
白熱灯の電球自体は100円くらいと安いんですが、
消費電力はけっこうかかるみたいで、寿命も短いんだとか…。
白熱灯電球型蛍光灯に変えると、
消費電力は白熱灯の約1/5、寿命は約6倍だそう。
でも電球型蛍光灯の価格は、800円~1000円くらいと高めです。
自分なりに計算して、電球型蛍光灯に変えても、
一日3時間以上点灯するところは1年以内でもとがとれる結果に。
(自分なりの計算なので合ってるかどうかは保障できません…。)
ということで、キッチンリビングのダウンライトのみ電球型蛍光灯を採用しました。

ダウンライト 蛍光灯

これも同じ松下電工のもの。
価格は、¥9000。(これも2割引きにしてもらいました。)
白熱灯対応のものよりかなり高めですが、これも何年か後にもとがとれます。
電球の形はいまいちですが、目立たないので気になりません。
灯りの色も電球色のものがでているので、白熱灯と同じオレンジです。
家の電気がダウンライトというだけで、
オシャレな気がしてしまいます♪
それに塗り壁には、オレンジの灯りがとても良く似合っています。
クリックお願いします♪ ⇒ インテリアブログ 人気ブログランキング

-照明
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© シンプルでナチュラルな家づくり , 2020 All Rights Reserved.