シンプルでナチュラルな家づくり

シンプルでナチュラルな家づくりの記録。北欧雑貨、収納、コスメなど好きなことを綴っています。

*

カーテン

カーテン選び 『コロニアルチェック』

投稿日:2009-01-27 更新日:

カーテンについては、出来るだけ予算をおさえたいのはやまやまだったんですが、
ナチュラルな生地で作りたかったのでリネン素材を扱っているお店の中で検討しました。

TIMBER YARD、モモナチュラル、Muji、コロニアルチェックなど検討した結果、
コロニアルチェックが一番良心的なお値段でかつ好みの生地の種類が豊富だったので
こちらでお願いすることにしました。

生地サンプル

候補の生地サンプルを何枚かいただいて、
実際に窓にあてて透け具合を何度も確認して…。
予算を抑えるためにコロニアルチェックで生地だけ購入して、
自分で手作りすることも考えましたが、大きな窓のカーテンをきれいにつくるのは
やはり大変な作業なので全てオーダーすることにしました。

コロニアルチェック

こんなステキなラッピングでカーテンが届きました♪
裁断して余った生地も一緒に入ってました。
私が注文した時は、ちょうどタイミングよくSALE期間中だったので
運よく20%OFFで作ってもらえました♪

値段は、はきだし窓用カーテン3枚と腰窓用カーテン8枚で、約12万円でした。
(湯通し加工代21620yen、送料1200yen込みです。)

リネン素材は水洗いをすると縮んでしまうので
基本的にドライクリーニングをしないといけないのですが、
私は家の洗濯機で洗いたかったので初めに湯通し加工をしてもらって
縮ませてから製作していただきました。
その分代金上乗せですが、カーテンをドライクリーニングにだすとけっこう高いらしいので、
何回かでもとが取れるんじゃないかな~と思ってそうしました。

カーテン

うちは、入居前する1ヶ月まえにカーテンをオーダーしました。
SALE中の注文ということもあり出来上がってくるまでに2ヶ月かかってまったので、
入居して1ヶ月はカーテンがないまま生活していました。
北道路の土地だったのでそれでも何とかすみましたが、
ご近所には迷惑だったかもしれませんね…。

家づくりは、何かと決めないといけないことが山済みで
カーテンはついつい後回しになってしまいがちです。
うちのようにカーテンがないまま入居して何ヶ月もたっているお宅がけっこうあるみたです。
これからおうちを建てらる方は、早めにカーテンも決められることをお薦めします。

-カーテン
-,

Copyright© シンプルでナチュラルな家づくり , 2020 All Rights Reserved.