シンプルでナチュラルな家づくり

シンプルでナチュラルな家づくりの記録。北欧雑貨、収納、コスメなど好きなことを綴っています。

*

住み心地

パインの床の感想

投稿日:2009-09-28 更新日:

September 28, 2009
家を建てる前から憧れだった、無垢
我が家は、パインの無垢です。
新居での生活が始まって2年以上たちました。
普段生活していたらあまり気付かないんですが、収納の扉を開けると・・・。

パインの床 色の変化

我が家の床もこんなにあめ色に変化していました♪
無垢のパインの床は、とっても柔らかくて、
重たいものを落としたりするとすぐに傷がついてしまします。
我が家の床もあちこちに傷が・・・、そして子供たちの落書きも。

パインの床 傷・汚れ

そんな傷や落書きも、床があめ色に変化しているおかげで
あまり目立たなくなってきました。
床の傷とかって、壁ほどは気にならないので、
私はこのパインの床がとっても気に入っています。
そしてなんと言っても、はだしで歩いていてとっても気持ちがいいです♪
そうそう、「メンテナンスなど大変ですか?」って質問もよくいただくのですが、
全然大変じゃないですよ~。
だって、まだ一回もメンテしたことないんだもーん♪ ( ←コラコラ! )
本当は、半年に1回くらい?はオイルなど塗ったほうがいいんでしょうが・・・、
今のところ塗らなくても特に問題なしです!
きちっとメンテをすればもっとステキに変わっていくんでしょうが、
しなくてもそれなりにいい感じになってます(笑)
(メンテの仕方を質問してくださった方、ごめんなさい。やったことがないのでわかりません・・・。)
無垢の床のデメリットはですね、気候にあわせて木が伸縮していることでしょうか。
板と板の間に1,2mm程の隙間がどうしてもできてきます。
そして、その隙間にゴミや液体などが入り込んでしまうことです。
たまに何か飲み物などをこぼしてしまうくらいならあまり問題ないと思いますが、
我が家は乳飲み子Yulaちゃんが、母乳を飲む度にそれを大量に吐くので、
私は一日中爪楊枝で床の間に入り込ん母乳を掻き出している毎日です。
ちゃんと拭いてるつもりなのに、気がつけばYulaが吐いた残骸があちこちに・・・。

パインの床 隙間

このように床の隙間に残っています(汗)。
爪楊枝も入るか入らないかの微妙な隙間なので、
間に入ったものを全て掻き出すことはできないときもあります。
でも、Yulaもだんだん吐かなくなってくれると思うのでもう暫くの辛抱かな・・・。
長くなったのでパインの床の失敗点は次回に。

応援クリックしてくれるとウレシイデス !  ⇒ ナチュラルインテリア 人気ブログランキング

-住み心地
-, , , , , , , ,

Copyright© シンプルでナチュラルな家づくり , 2020 All Rights Reserved.